芦別岳よこんにちは

シェアする

いつもそこに芦別岳があった。
芦別岳にはいつも見られていた。
盆地は周りは山である。
どこを見てもそこは山。
でも芦別岳は特別だった。

形が良く背の高い山。
その時々にその姿を変えていく。
季節の移り変わりを知るのも芦別岳からだった。
雲も雨も芦別岳からやってくる。

家の玄関を出るとそこは芦別岳だった。
いつも芦別岳だった。
別の山がそこにあることはなかった。

だからいつも私は心の中で芦別岳に挨拶をしていたと思う。
こんにちはと。