ということで、なかふらのサイクリングの記録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝6時起き。
いろいろ準備して6時45分自転車で出発。

追い風でいいなと思っていたが途中からほぼ無風。
寒いので上下一杯着込んでいたので動きにくいし風の抵抗も大きい。

7時40分ころに会場に着いたがかなり足にきた。

会場は大勢の人と自転車であふれていた。
ウェアや自転車の色彩が鮮やかで目に眩しい。

このイベントではサイクリングのコースは決まっていないので、最初のうちはだいたい行くところが同じで、しばらくは集団走行という感じだ。

私は個人で参加だったので、残り3分の2くらいは単独走という感じだ。

前日の天気予報では富良野は終日晴れだったので、その準備をしていたが、いざ当日になってみると、晴れていたのは朝方だけで、そのうちに曇ってきて、お昼近くには本格的な通り雨が襲ってきた。

幸いその後はまずまずの天候だったので、良しとする。

ロングコースをスタンプを押しながら巡る。
単独走だとどうしても足早になるので、途中で風景写真を写したりした。

本当は各チェックポイントごとにたっぷりと時間を割きたいところだが、正午ごろにはスタート地点に戻らなくてはならず、もっと日が長い時期にイベントを実施して距離短めでチェックポイントで多く時間が割ける設定なら一人で参加しても面白いかもと思った。

お昼前にはスタート地点に戻ってきて焼き肉やジンギスカン、ジャガイモ、おにぎり、ソーセージ?などを食べたら腹いっぱいになってしまい、焼き野菜を食べる腹が残っていなかったのが悔やまれる。

午後2時にはイベントが終了なので、この時期でも明るいうちに余裕で帰宅できるのが嬉しい。