富良野市山部駅前付近から現在の山部の様子を日本各地へご報告します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山部駅で列車を降りて町に出るとすぐ左手には旅館があります。
右前方にはログハウスでできたこじんまりとしたカフェが見えます。
左前方には山部中央公園があります。

国道近くまで下りてくると、旅館のすぐ隣が警察署だと分かります。
警察署の斜め向かい、中央公園隣には農協があります。

駅からまっすぐそのまま国道を横切ってしばらく行くと左手には小学校、正面には東大演習林があります。

小学校の裏側には山部支所があり、小学校の斜め後ろには山部神社があります。

山部小学校も山部支所も近年新築されまして、正面玄関が南側から北側へと移動しています。

その昔農業高校だった場所は、生涯学習センターに生まれ変わっています。
生涯学習センターの斜め向こう側にはプロ野球が開催できるほどの立派な野球場があります。

一方、富良野から国道を来ると町の始めにある昔石綿工場だったところは肥料工場になっています。

太陽の里と墓地との間で太陽の里温水ため池側に、大掛かりなリサイクルセンターがあります。

国道を山部から富良野方面に向かうと、布部付近まで、メロン農家の直売場が軒を並べています。夏場はいつも多くの車が止まって賑わっています。

山部のさくら祭りはいまも東大樹木園向かいの桜の林で行われています。
隣接して大きな駐車場と公衆トイレがあります。

かつて山部にあった個人病院、そして総合病院はかなり昔、なくなってしまいました。
現在は山部支所隣の福祉施設内に診療所があります。

金融機関は農協のみ、飲み屋さんも中央公園斜め向かいに一軒あります。
銭湯はもうないはずです。食堂関係も数件あります。
コンビニが二軒あります。最近パン屋さんも出来ました。
ガソリンスタンドは農協斜め向かいに一軒あります。

私の知る限りそんな感じです。
もし何か忘れていたらごめんなさい。